クロスの張替から大規模改修まで。八王子・多摩市のリフォームならモダンリビング。

日野市の浴室リフォーム事例(マンションユニットバス TOTO WGシリーズ)

≪リフォームのきっかけとご要望≫

  • 今使っている浴室タイルにひびが入り、この際にきれいなお風呂にリフォームしようと考えた。
  • 風呂場が狭く感じる。広いお風呂にしたい今よりも大きいサイズのユニットバスを入れることはできないか
  • 掃除がしやすく一般的な機能があり、耐久性がある浴室ならば、特にこだわりはない。シンプルな内容で良い。

 

≪当社のご提案≫

  • 「お風呂を広くしたい」とのことで現地調査を行った結果、ワンサイズ大きいユニットバスを入れられることが分かりました。寸法がややぎりぎりでしたので現地にしっかり納まる寸法であったTOTOのユニットバス「WGシリーズ」を提案しました。
  • 脱衣室の壁紙を張り替えずに済むよう、出入り口周辺の補修が必要なところはドア額縁を造作大工工事してコストを抑えました。

 

【リフォーム前】


 

 

 

 

 

 

 


 

 

 

 

 


 

 

 

 

 

 

 

 

 

【リフォーム後】


 

 

 

 

 

 

 

こちらのユニットバスは、 保温浴槽や節水シャワーなどのエコ設備に加え、

収納棚やカウンター、鏡、4面鏡面仕上げの壁パネル などが標準セット仕様になっているところが特徴です。

最大の特徴「ほっカラリ床」は、 クッション性に優れた畳のような足ざわりの床材で、

滑りにくく足裏が冷やっとしません。


 

 

 

 

 

浴槽のまたぎ高さが低くなって、 浴槽への出入りもしやすくなりました。


 

 

 

 

 

 

 

洗面脱衣室の壁クロス工事をしないので、 浴室と洗面脱衣室の出入り口まわりを補修するために、

ドア枠の造作大工工事をします。 こうすることによって、

ユニットバスと洗面脱衣室の出入り口部分の接続が きれいに仕上がります。

 

 

・まとめ

工事内容:浴室リフォーム工事(マンションユニットバス入替)※今よりも広いお風呂にリフォーム 

金額:81万円(税抜き)

TOTOのWGシリーズ1317サイズ(4面鏡面壁パネル・保温浴槽・節水シャワー等仕様) 

 

 

 

 

 

 

 

 


 

 

 

 

 

 

 

お風呂が広くなったので、浴槽の長さが長くなり、足を伸ばせるようになりました

modern-living
八王子・多摩市を中心に、西東京エリアのリフォームならモダンリビングにお任せください。戸建住宅・マンションのリフォーム承ります。

コメントをどうぞ

*


captcha *